シュー皮をサクサクの食感にしたい時は、オーブンの温度を下げてじっくりと焼く!

こんにちは、田口です(^^)

突然ですが、あなたはサクサクのシューと柔らかいシューどちらが好きですか?

『ん〜悩む〜、どっちも好き〜!』という方が多いのではないでしょうか?

私もどっちも好きです(^^)

私が子供の頃(40年前)は、ヒロタのシュークリームに代表されるように、柔らかいシュークリームが主流でサクサクのシュークリームは食べたことがありませんでした。

サクサクのシュークリームを食べたのは、パティシエになってから!

初めはその食感に馴染めなかったのですが、今では自分のお店で出すシュークリームも、良く焼かれた、香ばしいサクサクの食感にするほど大好きになってしまいました。

今日は私と同じく、香ばしいサクサクのシュークリームが大好きなあなたのために、家でシュー皮を焼く時、そのサクサクの食感にするにはどうしたらいいか!をお伝えしたいと思います(^^)

シュー生地は今まで通りに作っていただき、180°cで25分くらい焼くと、ふっくらと膨れて割れ目にも薄っすらと焼き色付き、

『大成功〜』で、今まではオーブンから出していたのではないでしょうか?

これでも全然OKで、直ぐに食べてしまえば十分サクサクの食感を味わえるのですが、クリームを詰めて10分くらい置いておくとシュー皮がクリームの水分を吸って柔らかくなってしまったりしませんか?

こんな状態になるのは嫌だ!と思っているあなたはシュー皮を25分で出さずに、オーブンの温度を150°cに下げて、+15分位乾燥焼きをしてください!

そうすれば、クリームを詰めて少しの間置いておいても、シュー皮が柔らかくなることはないですよ(^^)

今度シュー皮を焼く時に是非試してみてくださいね(^^)

============================
田口守お菓子教室の情報をいち早くキャッチ!
LINEの友だち追加はコチラから☆

↓ ↓ ↓
友だち追加

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集