【夏のお菓子作りの注意点・美味しく作るコツ】

こんにちは!

「お菓子作りアドバイザー」&
「スイーツ起業コーチ」をしています

 

パティシエの田口です(^^)

 

もう6月に入りましたが
だんだんと暑くなってきましたね〜!

 

お家ではまだクーラーはつけなくても
過ごせる気温ですが
お菓子作りとなると、、

ちょっと厳しくなってきましたね(^^;!

 

そんな暑さが厳しい夏のお菓子作りは

温度管理がとっても重要!

 

ということで今日は私なりに
夏のお菓子作りの注意点&美味しく作るコツ

についてお伝えしていきたいと思います!

 

これらのポイントをしっかり意識しながら行えば

夏のお菓子作りの失敗は減り
美味しいお菓子作りができるようになりますので

是非最後までチェックしてみてくださいね(^^)

目次はこちら
↓ ↓ ↓

 

 

 

その①メレンゲ用の卵白は冷凍庫でしっかり冷やしておく

 

 

メレンゲを立てる際は
卵白がしっかり冷えていることが必須です!
いつもは冷蔵庫で冷やしておくので十分ですが

夏場はすぐに温まってしまうので
周りが少〜しシャーベット状に
なるくらいまで冷やしておくのが
おすすめです!

また、できたらメレンゲに加える砂糖も
冷凍庫でしっかり冷やしておきましょう!

 

 

その②パウンドケーキのバターは溶けないように時々ボウルに氷水に当てる

バウンドケーキを美味しく作るには
バターにしっかり空気を含ませることが重要です!
しかし、バターが柔らかくなり過ぎてしまうと
空気を含みづらくなってしまいます。

なので時々氷水にあてたり
こまめに冷蔵庫に入れながら
バターが柔らかくなり過ぎないように
注意してください

ただし冷やしすぎると
今度は硬くなって空気を含みづらくなってしまうので
加減しながら行ってくださいね(^^)

 

 

その③タルトやクッキー生地を伸ばす時は保冷剤などで予め台をよく冷やしておく

夏場のクッキー生地はすぐに
ダレてしまうので大変ですよね(^^;

部屋を冷やしておくのもそうですが
作業台の上を大きな保冷剤などで
しっかり冷やしておくだけでも違います!

また、手の熱もすぐに伝わってしまうので
なるべく手早い作業を心がけてみましょう(^^)!

 

 

その④生クリームは必ず氷水に当てながら立てる

生クリームの適温は4℃です!
温まってしまうと分離して
ボソボソしてしまうので
必ず氷水に当てて上げましょう!

また、立て始める前
ボウルに砂糖と一緒に計ったら
しばらくの間、ボウルごと
冷蔵庫でしっかり冷やしておくのがおすすめです!

それとハンドミキサーの羽も
しっかり冷やしておくといいですよ‼️

以上です(^^)

夏のお菓子作りも美味しく成功できるように

是非ご紹介した点を注意してみてくださいね(^^)

また、いくらクーラーをつけていても
オーブンがついていると
部屋はとても暑くなりますよね(^^;

 

熱中症には十分注意しながら
お菓子作りを楽しんでくださいね(^^)!

 

 

それではまた!

 

______________________________☆


お店の味がおうちで作れるようになる!

パティシエ歴27年、店舗経営歴17年の
プロのレシピが動画で見放題!!

オンラインお菓子教室
【Happy sweets salon☆】

詳細・ご入会はこちら!
↓ ↓ ↓


☆_______________

【※無料プレゼントはもうお受け取りですか?】

●ワンランク上のお店の味が作れる!●


〈パティシエから学べる無料動画レッスン〉
お受け取りはこちら!
↓ ↓ ↓


☆こちらも併せて
お受け取りください♪
↓ ↓ ↓

◇◆公式LINEお友だち追加で◇◆

パティシエが教える!
「ぷっくり膨らむシュークリーム」

レシピ&作り方動画をプレゼント♪
こちらのボタンからお受け取りください☆
↓ ↓ ↓

※ご登録のタイミングにより
プレゼントの内容が変わる場合がございます。

=====================

☆Instagram:
https://www.instagram.com/jitakude.cake/


☆YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCFZ2Wlgt_FosnPswbIsxOYA


☆Facebook:
https://www.facebook.com/jitakudecake/


☆ブログ:
https://jitakudecake.com/blog