キャロットケーキが浮かなかったんですが、どうしてでしょうか?

こんにちは、自宅で学べるお菓子教室の田口です(^^)

今日は、今週の教室のお題『ガトーショコラ』の最終日でした!今日の生徒さんたちも、ガトーショコラをちゃんと作ることが出来、喜んでいたたけて私も嬉しいです!

教室の最後の方では、ガトーショコラを試食しながらの『なんでも質問コーナー』の時間を設けて、もちろんお菓子作りに関する質問に限りお受けしました。(笑)

今日もいくつかご質問をいただいたのですが、その中の一つをシェアさせていただきます!

その質問とは、キャロットケーキを作ったのですが全然浮かなかったのは、どうしてでしょう?というものでした。

キャロットケーキに限らず、パウンドケーキ全般に言えることなんですが…2つの事に気をつけて作ると、ボリュームのあるパウンドケーキが出来ます。

①まず、バターに砂糖を入れてから、良く擦り混ぜて空気を含ませ、卵黄を2〜3回に分けて加えていきます。3回目の卵黄が入ったら、しっかり泡立ててツヤのある滑らかなクリーム状にしましょう。

この時、生地が冷たいとツヤのある滑らかな生地にならないので、人肌に温めた湯煎にボウルを浸して、少し熱をつけてあげてください!(20°c位になる様に)湯煎につけ過ぎると、バターが溶けて液体状になってしまうので、気をつけて湯煎に浸してくださいね!

②卵白を泡立てる時、砂糖を3回に分けて空気を含んだキメの細かい張りのあるメレンゲを作る。

この2つの事がしっかりと出来れば、パウンドケーキは成功する確率がグーンと上がります。

次回あなたもパウンドケーキを作る時は、参考にしてみてくださいね!

 

関連記事:ふわふわのシフォンケーキを焼くには、メレンゲの立て方が重要です‼︎

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

お家にいながらパティシエのレシピが学べる*

「自宅で学べるお菓子教室オンライン講座」

詳しくはコチラから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/735mf

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集