ガトーショコラを自宅でも簡単に作る為の、おさえておきたいポイントとは?

こんにちは、田口です(^^)

今日は、お店はお休みでお菓子教室の日です!

今週のお題は先日もお伝えしていたとおり、『ガトーショコラ』でした。

お菓子教室の生徒さんたちの話を聞くと、ガトーショコラを自宅で作るのはハードルが高いイメージがあるようですが、難しく考えなくて大丈夫です(^^)

次にあげるポイントをおさえて作れば、成功の確率がグーンとアップしますので、『ガトーショコラ』にチャレンジしてみてください!

ポイント①スィートチョコレート、バター、生クリームは湯煎して溶かし、45°c位に保温しておく。

ポイント②薄力粉とココアは最低2回一緒にふるっておく。

ポイント③卵黄に砂糖を入れて、卵黄にしっかりと砂糖を溶け込ませる。

ポイント④卵白に入れる砂糖は3回に分けて入れ、張りのあるメレンゲを作る。

ポイント⑤①〜④を素早く混ぜて、オーブンに入れる

では、一つずつ説明していきますね!

①の45°cに保温しておくというのは、湯煎で溶かしておいたチョコレート類が常温まで冷めていると、他の材料と混ぜ合わせた時、チョコレート、バターの油脂分が固まり、締まり始めて、混ぜ辛くなるし、メレンゲの気泡も潰れて焼いた時の浮きが悪くなってしまうからです。

②の最低2回はふるっておくというのは、全てを混ぜ合わせる時に、混ざりが良くなるように、薄力粉とココアも予め均一になるようにしておきたいからです。

③の卵黄に砂糖をしっかりと溶けこませるというのは、溶け込ませる作業をしっかりすることによって、空気を含んだキメの細かい丈夫な気泡を作り、メレンゲの浮きのサポートをしてあげたいからです。

④シフォンケーキのメレンゲを作るポイントでもお話ししていますが、張りのあるそして空気を含んだキメの細かいメレンゲを作りたいからです。

⑤の素早く混ぜるというのは、ココアが入っている生地は、どんどん生地が締まってきて混ぜ辛くなってくるし、メレンゲの気泡も潰してしまうからです。

以上のポイントをおさえて、是非ガトーショコラにチャレンジしてみてくださいね(^^)

関連記事:ガトーショコラは焼き方を変えると違った食感になって、全く違うお菓子みたい(^^)

 

============================
田口守お菓子教室の情報をいち早くキャッチ!
LINEの友だち追加はコチラから☆

↓ ↓ ↓
友だち追加

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集