ケーキ作りが出来る様になると、料理の腕があがる⁉️

こんにちは自宅で学べるお菓子教室の先生、田口です!

今日は最近気付いたことについてお話ししたいと思います(^^)

で、その気付きとはですね~!

 

私のプロフィールを見た事がある方は知っていると思いますが、

私パティシエの前はレストランでコックさんをしていました。

コックをしていたのは25年以上前のこと、ちなみに5〜6年はフライパンを振ってましたので、そこそこ料理は作れてました(^^)

でも、甲殻類アレルギーになってからは料理の道はあきらめてパティシエに転向しました。

なので…パティシエに転向して25年はほとんど料理はしていなかったんです!

まっ、たまにはパスタやピラフは作ってましたけどね(^^;

 

で、25年間ほとんどと言っていい位料理をやっていなかったんですが

1ヶ月位前から毎日料理を作る機会になったんです…理由はさておき。

25年間もの間、本格的に料理をやることなんてなかったので、さぞ腕も鈍っているに違いないと思い込んでいたんですが、

いざ作ってみると、これが手際良くしかも味付けも美味しく作れてしまうわけですよ(^^)

25年もブランクがあったのにですよ!

で、なんでこんなに料理を上手に作ることが出来たのか、ちょっと考えてみたんです…

そして、行き着いた答えは…

パティシエをやっていたからだ!ということ。

 

そんなの当たり前じゃない!と思われるかもしれないですけどですねー

パティシエになってからの25年間で培われた、

「素材を活かす技術」、「バランス良く素材を組み合わる技術」などなど…

ここまでパティシエの仕事が料理作りに良い影響を与えてくれるとは思ってもいませんでした。

 

で、なにが言いたいかというとですね!

あなたが過去にやって来た仕事が、今やっている仕事の何かの役に立つのではないか?

そして、今やっている仕事が過去やっていた仕事の幅を広げて、新たな仕事を見出すチャンスかもしれないということです(^^)

毎日忙しくされている方もいらっしゃると思いますが

ちょっと立ち止まって、何か新しいことは出来ないかなぁ〜と過去の自分と今の自分を考え直してみても面白いかもしれないですね(^^)

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集