最高のスポンジケーキを焼く時の、泡立て具合いは?

こんにちは、田口です(^^)

今週のお菓子教室のお題は『スポンジケーキ』です!

昨日、今日と合わせて5人の生徒さんが最高のスポンジケーキを焼いてくれました(^^)

私の言う通りに素直に作ってくれるので、失敗することなく皆さん大喜びで帰っていかれました!

でも、

そんな生徒さんたちも、うちのお菓子教室に通う前は、家で一度はスポンジケーキにチャレンジした事があると言う事でしたが、皆さん思った様に浮いてくれなかったみたいです!

なぜスポンジケーキが浮かなかったのか?

色々生徒さんたちに話を聞いてみると、どうやら卵の最高の泡立て具合いが分かっていなかった事が分かり、卵の泡立て具合いに重点をいて説明していきました。

前にもスポンジケーキのブログを書いているので、全体を通しての作り方はそちらを参考にしていただきたいのですが、

今日は最高の卵の泡立て具合いについて、もっと詳しく説明していきたいと思います(^^)

①まず、卵に入れる水飴に同量の水を入れて湯煎で溶かしておきます。

②ボウルに卵を割り入れ、砂糖を入れ泡立て器で混ぜ、溶かしておいた水飴の水溶液も入れて全体を馴染ませます。

③全体が馴染んだら、湯煎して人肌に温め表面張力を弱めて、泡立ち易くします。

④ボウルの中身が人肌に温まったら、ハンドミキサーの高速で立て始めます。

⑤高速で泡立てること約5分、最初の卵の状態から空気をいっぱいに含むことで気泡がボウルの上の方まで泡立ってきます。

⑥この気泡は、空気をいっぱい含んでいるのですが、気泡の目が粗いのでハンドミキサーの速度を中速に変え、気泡のキメを細かく整えていきます。時間にして2〜3分です。

⑦ここまで来ると卵の気泡は、よく洗顔フォームのCMに出てくる泡の様にキメの細かい滑らかな状態になっていると思います(^^)

以上の様に、スポンジケーキを作る時は、しっかりと時間をかけて泡立ててください!

あとは、スポンジケーキの焼き方のブログのリンクを貼っておきますので、そちらを参考にしていただければと思います(^^)

関連記事:スポンジケーキを、しっとりふわっと焼く方法!

============================
田口守お菓子教室の情報をいち早くキャッチ!
LINEの友だち追加はコチラから☆

↓ ↓ ↓
友だち追加

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集