『手放す』ことの重要性‼️

こんにちは、田口守お菓子教室の田口です!

 

12月も下旬になり、だいぶ寒くなってきましたね!

皆さんいかがお過ごしでしょうか?風邪とかひかないようにしてくださいね(^^)

 

今日は[手放す』ことの重要性について、私の経験も織り交ぜてお話したいと思います(^^)

 

再三再四お伝えしているので、皆さん知っていると思いますが

私はパティシエを26年やっています!

その内16年は、独立してケーキ屋さんを2店舗やって来ました。

 

はじめにやっていた店舗は巷によくあるケーキ屋さんで、品数も豊富に取り揃えバラエティーに富んだ感じで、沢山のお客様にも来ていただいていましたが

 

 

13年続けたところでやめました。

なぜか?

それは…

 

 

売れているのに全く楽しく仕事が出来ていなかったからです。

もっと言うと、自分の人生を生きていないと思い始めて辞めた!

というか手放したんです。

 

朝から晩まで働き詰めで

将来のことを考える余裕すらなく

体調を崩しつつも、ただひたすら仕事をこなしているだけの自分がいると気付いたんです。

 

そして…

今から3年前に…

忘れもしません、その日も寒い日でした。

新宿のカフェでお茶を飲みながら…

 

”このままでは何も変わらない日々を毎日過ごすだけだ”

”人生を変える!”

 

と、前の店舗を手放そうと決意しました!

今までしがみついていたものを手放した瞬間

体と心がス〜っと軽くなったのを今でも昨日のことのように覚えています(^^)

 

それからというもの、体と心の余裕

そして将来のことを考える時間が持てるようになり

 

次はどういう店をやろうか!マーケティングは?

と、経営者として1番考えなければいけない部分を考えられるようになりました(^^)

 

で、今は品数も手放して、ロールケーキに特化したお店にしたので、労働時間も前の店の半分以下です。

 

そして、営業日数も手放して月に8日間くらいしかお店を開けていません(^^)

 

お客様も値段で決めるのではなく、私が作るケーキに価値を感じてくれている方だけに絞っています(^^)

 

そうすることで、良い材料を使い時間もあるので手間をかけて作ることができ、最高のパフォーマンスを発揮できるようになりました(^^)

 

ちなみに、前の店は年中無休で私は休む間もなく働いていましたし、

お客様みんなにウケるケーキを目指していたので商品構成もブレていて、

一体この店は何屋さんみたいになっていました(^^;

 

それでは従業員も疲れて、良いものなど作れる訳もないし、お客様へのアピールも自信を持って出来ませんよね!

 

今あの時のことを思うと、ゾッとしますが、

あの時があったからこそ楽しい今があるのです(^^)

 

 

でも、ほとんどの人が楽しくもないことにしがみついて、毎日を過ごしているのではないでしょうか!

『手放す』ということは、とても怖いことかもしれません。

 

けど、思い切って手放してみると

新しいアイデアや新しい自分に気づくことができるものです(^^)

 

私自身も営業日数を8日にして、他の日は前からやりたかったお菓子教室もはじめて、新しい自分に気づくことができました。

 

 

そして、その教室で気づいたことの集大成として、

来年から新しい個人お菓子レッスンスクールを開くアイデアも浮かびました!

 

こちらも価値あるレシピをお伝えすることはもちろんのこと、

生徒さんの自己実現をサポートできる楽しい個人お菓子レッスンスクールにしていきます(^^)

 

新しいことにチャレンジしたいけど、なかなか一歩が出ないあなた‼️

全てを抱え込まずに、思い切ってその中の何かを『手放す』ことを考えてみてはいかがですか?

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

只今、来年からスタートする個人レッスンお菓子作りスクールの

無料個別相談&スクール説明会を受付中です!

ご興味がある方はお気軽にこちらのLINE@にメッセージくださいね^^

↓ ↓ ↓
友だち追加

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集