お菓子教室で教えるケーキの種類はどれくらいあればいいのですか?

こんにちは、自宅で学べるお菓子教室の先生田口です(^^)

昨日に引き続きご質問にお答えしたいと思います!

今日は、見出しにもあるように

「お菓子教室で教えるケーキの種類はどれくらいあればいいのですか?]

というご質問にお答えします(^^)

 

このような質問は教室でも良く受けますが、

昨日の質問と同様、まだ教室を開く前から色んな不安が頭をよぎってしまい一歩が踏み出せない方が本当に多いいように思います!

私の場合なんですが、週替わりで1年教室を運営したとして、

単純計算で最低52品はレシピを作ります!

あと、初心者の方向けに簡単なレシピも月に2種出すのでプラス24品は出します!

 

この数字を見ると、「私にはこんなに教えられるレシピは無いからやっぱり教室を開くことは出来ないなぁ〜!」

 

またまたネガティヴな声が聞こえて来そうですが…(^^;

 

そもそも、この考え方があなたが一歩を踏み出せない要因になってしまうのです!

 

前回のブログでも書きましたが、

あなたは先生になったとしても、ずっと学び続ける必要があります!

そして学んだことを生徒さんに教えてあげるいだけでいんです(^^)

 

これを繰り返していけば、50レシピなんてあっという間に覚えてしまいますし、アレンジする力もついてくるので、自分でもレシピを作れるようになって、レシピで悩むことなんてなくなりますよ(^^)!

 

まだ一歩を踏み出してないうちから不安材料を自分で作り上げてしまうよりも、

一歩踏み出して、やらざるを得ない状況になれば、行動してどんどん成長していきますよ(^^)

そっちの方が楽しい人生を送れると思います(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ブログの更新情報などを配信!

公式LINE@友だち追加はコチラから

 

友だち追加

無料Ebook:基本のお菓子レシピ集